いまかんがえていること
2013-06-28 これが本物見に行く価値有り
「イトカワ」微粒子、相模原で公開へ
 相模原市立博物館は26日、宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))の小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った小惑星「イトカワ」の微粒子を世界で初めて、7月17日から同館で一般公開すると発表した。公開される微粒子は1粒で、大きさは長辺が0・055ミリ。肉眼では見えないため、光学顕微鏡をのぞいて観察する。 (6月27日)[全文へ]

一方火星で親子丼用みたいなおどんぶりが見つかっています。