いまかんがえていること
2013-06-23 じゃまするなよ ユダ公
伊藤忠など、露国営会社とLNG合弁協議で合意

. 伊藤忠商事、丸紅、石油資源開発など日本のエネルギー関連5社とロシア国営ガス会社「ガスプロム」は22日、液化天然ガス(LNG)事業の合弁会社設立に向けて協議することで基本合意した。


 ロシア極東ウラジオストクでのLNG基地建設や、LNGの日本向け輸出を視野に入れている。

 日本にとっては、LNGを安定的に調達する手段を新たに確保できる。中東などからLNGを輸入する際の価格交渉を有利に進めることにもつながる。

 日本の5社が同事業のために設立した会社「極東ロシアガス事業調査」とガスプロムが22日、ロシア・サンクトペテルブルクで調印した。LNG基地が建設されれば、2018年にも生産を始める予定だ。生産量は、日本のLNG輸入量の2割程度にあたる年1500万トンを見込んでいる。

(2013年6月22日20時38分 読売新聞)