いまかんがえていること
2013-06-16 猪瀬直樹都知事が飲酒運転で交通事故を起こしていた
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2799

2013.06.12 18:00
妻子にどう説明するのか
 2020年五輪招致活動中の猪瀬直樹東京都知事が、不倫関係を疑われる女性が同乗する車を運転中、交通事故を起こしていたことが分かった。飲酒運転だったという。

 猪瀬氏は91年10月、当時交際していた作家の中平まみ氏と横浜に出掛けた。その際、飲酒したにもかかわらず、帰路、車を運転し、目の前で起きた追突事故を避けようとして、中央分離帯に衝突する事故を起こした。車は中平氏所有のものだった。

 中平氏が振り返る。

「私が『運転、大丈夫なの?』と言っても、猪瀬氏は『これくらい大丈夫』とお酒を飲んでいました。事故を起こしたとき、私は警察が来るのを待つのだと思っていました。ところが猪瀬氏はアクセルを踏んで、フロントがグシャグシャの車を走らせ始めたのです」

 猪瀬氏に取材を申し込んだところ、弁護士を通じて書面でこう回答した。

「不倫交際をしていたとするご指摘については、20年以上前のこととは言え、この様なご指摘を受けたこと自体深く反省しなければならないと思っております。(飲酒運転事故を起こし、現場から逃亡したことについては)飲酒運転をした事実はありません。車が分離帯に接触した軽微な自損事故はありました。他者への物損はありません。従って、逃亡したとのご指摘は、理解することが出来ません」

 中平氏はこの事故を機に、猪瀬氏と次第に疎遠になったという。中平氏が言う。

「私が見た猪瀬氏はこずるくて、自己保身ばかりの男でした。そんな人にはたして人心の為に身を捧げるような仕事が出来るのでしょうか」

 今後、都民が中平氏の告発をどう受けとめるかが注目される。